PC死すともデータは死せず

25-12-01-01 25-12-03-01

PCを新調しました。

冬の祭典あわせの原稿の表紙用に取り掛かろうとした矢先、5年近く使いなれてきたPCがお星様になってしまったからです。
それまでは、5年近くたっても比較的元気だったのに、突然、スイッチを入れてもマシンそのものが応答しなくなったのです。

もっとも、OS自体がXPということで、来年の4月のサポート切れまでに買い換えなければならないという現状もありました。
(決して消費税が上がるからという理由ではないのです)

PCを新調するに当たって、家電量販店に行った際の店員さんのセールスには大往生。

「某プロバイダーと契約してノートPCユーザーになってよ」

っていわんばかりでした。
事実、デストップものは申し訳なさ程度に展示してあって、ノートPCばかりが陳列してあるという有様でした・・・。

実は・・・初めてPCを導入したとき、ノートPCだったんです。
手軽で使いやすいなと思いきや、思ったよりも使い勝手が悪く、歯がゆい思いをしたからです。
ことさら、増設とお手入れで本当に泣きました。
中がほこりまみれでも、自力でお掃除できないばかりに、いちいち修理に出さなければならないというのは、金銭的にも精神的にも参ったものです。

第一、PCを持ち歩くなんて状況でもないこと、家でネットしたり、お絵かきをするんだから・・・ということで、2代目はデスクトップになった事情があるのです。

そんな背景もあって、PC専門店へ行ってセカンドオピニオンを受けた末に、デスクトップ+Win7のモデルに決めたのでした。

PC専門店のにーちゃんいわく、
「家で使うんだったら、デスクトップにしなよ。PCはどうしてもほこりを吸っちゃう以上、中のお手入れが難しいノートはやめたほうがいい。」

家電量販店の店員のセールスにもやもやしていたこともあり、このにーちゃんの一言に救われました。
自作向けのパーツも売っているお店だけあって、不都合な点も知ることができて勉強になりますね。

データの方は、日頃からバックアップしておいたおかげで、最小限のダメージですみました。
手持ちの使い慣れたソフトも無事に使えて一安心です。

25-12-03-01
さすがに、今まで使い慣れた写真屋CS2は使えなくなったのは悲しかったです。
気がついたらエレメンツのver.は11ですからね。
インターフェイスが激変してしまい、戸惑う羽目になってしまったのでした・・・。
今までCSで培った線画抽出はエレメンツで使えないので、新しい方法を覚える必要があるようです。

上記の理由で、原稿作業の方も大幅に遅延することが約束されたのでした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です