日常」カテゴリーアーカイブ

スマホを買い替えてました。

3月に入ってスマホを買い替えました。年の暮れからスマホの充電具合がよろしくない状況が続いていました。長時間充電したにも関わらず、まるで「充電」していない状況もしばしば。正月明けに修理出した後は小康状が続いたものの、2月下旬から充電の調子が悪くなってきたのです。充電ランプがついてるのに、まるで充電できてない状況になって再び修理に出したら、暗に寿命だったというわけです。(電源切った状態での話です)
バッテリーがお星さまになってしまっては、仕方がない。
修理の際に、最悪の状況に備えて事前にネットで調べて、買い替え候補の機種を絞っていました。そもそも、煩雑なシステムと書類の関係で説明が多い携帯ショップのこと。機種選びでモタモタはあまりよろしいことではないのです。

新しいスマホさんは、ワイヤレス充電もデフォで可能なのがありがたい。ケーブルを差す回数も必然的に減りますから、結果的に穴の保護にもなるという理屈なのです。(ただし、ケースを外した状態じゃないと反応してくれないのが玉にきずですが)

機種変更と一緒にスマホカバーなどのグッズも買い替え。新しい機種は、多少マイナーなこともあって、対応するグッズは多くありません。しかも高いケースだから、レジンやデコパージュの類で派手にカスタマイズするわけにはいかないのです。
プリンターがあれば貼ってはがせるステッカーがあったので、それを使ってオリジナルスマホステッカーを作成したのでした。(該当する機種のテンプレがない以上、それから作らなければならなかったりします)

今までトリだめしたぴよだまり写真からいくつかをチョイス。

実際に透明スマホケースにステッカーをトリつけてみました。春にぴったりのステッカーになったかなっと。

スマホ入れも新しく手作りしてみました。今まで使っていたスマホ入れでは、サイズが合わなくなってしまったからですね。
ここへ来てそろそろ、タブレットも考え出していたりします。そのきっかけが一年半以上療養病棟暮らしを余儀なくしているばあちゃんです。スマホだと、ばあちゃんに画像を見せるには小さすぎるのですよ。(いくら、新調したスマホの画面がでかいからといっても、さすがに限度がある)

冬コミ参加御礼

 新年あけてしまって久しいですが、
旧年の冬コミにおいて当サークルにお越し下さった皆様、ありがとうございました。

おかげ様でゲームセンターぴよだまりと女学生、ゲーセンへ征く 参が完売しました。
ありがとうございます。
差し入れを頂いた方、本当にありがとうございます。

以下の通り、通販もBOOTHにて開始しました。
よろしくお願いします。
C95新刊 765オーケストラ道中記
https://takkydaira.booth.pm/items/1179577

辛うじて新刊を出すことができたものの、年末の本業の仕事が重なったこともあってか、
右手を痛めてしまった状態でのコミケ参加になってしまったのです。
幸い、一大事にはなりませんでしたが、長時間ペンが握るのが難しい状態もあって、
現在進行形でレーザー治療をしに病院へ通っております。

例によって例のごとく、
基本売り子不在の本人一人での切り盛りということもあって大変でした。
しかも、運の悪いことに、艦これ島が今回は西館配置ということで、
買い出しが難しかったのです。
何分、東館から西館へ行くにも時間がかかるばかりか、
セキュリティの観点から、スペースを空席にするわけにいかなかったためです。
一般で参加していた知人に頼み込んで、無理言って店番をお願いして、
何とか買い出しすることができたのです。
正直申し訳ないです。

とはいえ・・・買い出しに行けた時点で、戦術的敗北Cでした。
お目当てのサークルの本は軒並み全滅していためです。
辛うじてチェックしてあった合同誌など数冊買えただけでした・・・。
(ちなみに、大手関係はあらかじめ通販で予約購入したが)


体調を考えて閉会一時間前に撤退。
この際、8ホールの黒猫の搬出コーナーへ行くのに大往生しました。
この周辺に缶バッヂ交換勢がたむろしていたためでした。
しかも、近くには女子更衣室もあったりします。
サークル参加者にしろコスプレ参加者にしろ、
もともと混雑している会場で重い荷物をもって移動するのは大変なのに、
この動線をふさぐように缶バッヂ交換勢がお邪魔されるのは悲しかったです。
(台車を借りて荷物を運んでなかったら、上記の通りしんどかったです)

次回のイベントですが、
4月21日のゲームアンティーク2019(大阪・西九条此花会館3階大ホール)
5月19日のゲームレジェンド(川口市キュポ・ラ本館4階フレンディア)
を予定しています。

あけましてから半月が過ぎてました。

新年あけました感がありますが、結論から申し上げますと、年の暮れから盛大に右手・右腕を痛めておりました。

年末から整形にかかっていたものの、右腕・右腕の痛みに加え、指先にも若干のしびれもあって洒落にならず。

正月明けに整形へ駆け込んだら駆け込んだで、現在に至るまでレーザー治療のための通院が続いていたりするわけです。

幸い、それ以外に異常らしい異常は見つからないのですが。(という以前に、冗談抜き救急車沙汰になってもおかしくないともいいますが)

コミケもですが、奇しくもこの時期に艦これのイベント真っ最中。

猫爆撃を差し引いても、右腕・右手の痛みが激しくて、攻略がままならないこともあったのでした。

(とりあえず、オール甲でクリア。新艦すべてお迎えできています)

パソコンを使っているときに特に症状が強く出ることから、数日前にパソ前の環境のリニューアルを敢行してきました。

マウスパッドとマットに加え、リストレストを購入してみたところ、痛みの方は嘘のように激減。

パソコン回りを整えるだけでもだいぶ違いますね。連日のレーザー治療と合わせて効果ありです。
年末正月中のことを思えば、大分よくなりつつあるものの、それでも天候によって調子の差が激しいのと、まだ長時間ペンを握るのはつらいかなといったとこです。
(せっかく年賀状を頂いたのに、寒中見舞いすら出せてないのはこれが一因だったりします)

ある程度、セルフケアをしつつ何とか生活できるとこまでこぎつけられてる以上、注射に頼るには微妙なのですよ。

流石に痛み止めの注射を主治医に勧められているものの、流石に躊躇するかなと。効くのはいいのですが、打つ場所の関係で痛みを伴うのも考えものなのでして。

ばあちゃんの着替えを持っていくときに、ペンに取り付けるグリップを見てこうかなといったとこです。

太目の軸のものでも、現状では上記の通りあまりしっかり握れないのは厳しいですから。

ゲームレジェンド公式サイト更新、しかし・・・(長文の上、愚痴および持論多し、注意!)

ようやくここへきてゲームレジェンド公式サイトが更新。
しかし、その時点でオンライン申し込み受付が終了になっていた。
締め切りの3月20日をまたずにしてである。

;

なんとも端切れの悪い対処の方法と言わざるを得ない。

そもそも、ゲームレジェンドの運営じきじきの公式ブログも公式ツィッターも開設していない。
究極VGL氏のツイッターのおかげで何とかなったものの、これらがないことから、進捗状況が把握できなかったのだ。
昨年の秋レジェンド以降、サイトの更新がないことから、年明けからメールや手紙で問い合わせしたものの、全くと言っていいくらい音沙汰がなかった。
先行きが見えない以上、参加希望する立場としては、大困惑したのは言うまでもない。

3月上旬に究極VGL氏による申し込みアナウンスがあるやいなや早々とオンラインで申し込んだ。

それでも、締め切りのことを考えると十分にぎりぎり。
落選しない保証はない。

今回の件で致命的になったのは秋田の知人である。
本人曰く、ツィッターやSNSが苦手なことから、ネット上で直接コンタクトをとるすべがないのだ。
そのため、マイミクでもある彼女の売り子さんにお願いして今回の件について取り次いでもらったものの、梨のつぶてに終わってしまったのである。
(アナログ申し込みの場合、3月20日必着。郵便によるタイムラグを考慮して早めに行動を起こさなければ、オンラインのそれよりも不利になるため)

そもそも彼女に全く問題がないわけではない。
イベント申し込みもオンラインで可能なこのご時世のこと。
ネットが苦手云々言っていられる状況ではないのだ。
迅速に情報を適度に収集する手段としてのネットに積極的にかかわらなければ、同人活動もままならないためである。

ましてや、現在の同人情勢ではセキュリティの観点から現住所を載せずに、連絡が可能なメルアド・UPL・SNSなどのIDなどを掲載するのが主流なのだ。
事実、現住所を知っていればグーグル先生で、容易に自宅を突き止めることができるのだから。
(これで、ストーカー殺人が本当に起きているのだ)

ただ、彼女の場合、ゲームレジェンド以外では地元の小さなイベントで活動している以上、致し方ない部分もあることも否めない。
地元のイベントの場合、参加者のほとんどが中高生が大半なケースが多いためである。
(家の事情でスマホや携帯を持たせてもらえなかったり、使えてもSNSなどに制限があることが多いため)
それでも、なるだけメルアドを連絡先にしていただきたい。
流石に手紙では家族に同人がばれる恐れが大きく、それが原因でトラブルになるからである。(註)

何よりも、いただけないのは昨年の秋レジェンドの時、本人が落選したことについて現実を直視せず、売り子に恨み節メールをたらたらと垂れ流していたこと。
売り子も彼女をなだめるのに難儀。
そりゃそうだ。
抽選制ならともかく、ゲームレジェンドは基本的に早めに申し込んだもの勝ちなのだから。
情報の収集がまずいばかりに、申し込みが遅れた以上、落選しても文句は言えない。
このことを売り子の日記で知った時、唖然とするしかなかったのだ。

売り子も彼女に幾度もSNSやツイッターを活用するようにと説得したものの、無駄に終わってしまっている。

落選覚悟もしている以上、落選しても一般で参加する予定だ。
実際、一人でサークルを切り盛りしている以上、本を買いに行くことすらままならないことも多々あるためだ。
この辺については、腹をくくっておこうと思う。

(註)
少なくとも、2000年に入るまでの同人界隈での通信手段は手紙が主流だった。
作家によっては「同人封筒および同人便箋お断り」と明記していることが多かったのも、このせい。

予想以上厳しい事案だった

次回レジェンドの件で愚痴る過程で、Mixiのレジェンドコミュで秋田在住の知人のサークルの売り子をなされた方がいらっしゃったことで、メッセージを送ってコンタクトをとることができた。
諸事情で申し込みを見合わせた昨年のレジェンドでは、彼女のサークルは落選してた模様。
しかも、その時の彼女の落胆ぶりはすさまじく、それこそネガティブワード連発だったようだ。
当の彼も彼女をなだめるのに一苦労だったのだ。

ツイッターで昨年のレジェンドの落選騒動の事情を把握している身として、半ば本人の落ち度とも言えなくない。
落選者の大半が締め切り間近での駆け込み申し込みをしていた方だという事実があるためだ。

それはさておき、ネットが発達したこのご時世に彼女とコンタクトをとる手段がデジタルでは全くできないっていうのが致命的なのだ。
彼女に冬コミの売り子手伝いをお願いした際も、手紙がやっと。
流石に秋田に引っ越した現在では流石にきついことから、それもできなくなっている。

売り子の話でさらに衝撃な事実も発覚。
かの東日本大震災が起きた翌日、安否連絡の手段を兼ねて彼はMixiの招待状を送って使うことを勧めたものの、ダメだったのだ。
どうも彼女はSNSは「怖い」の一点張りで、全く受け付けないらしい。
内容を理解することもなく脊髄反射で「拒否」ってしまうレベルである。

さらにいえば、現住所(個人情報)公開は同人以前にセキュリティに重大な問題をはらむ。
現住所さえわかれば、グーグル先生で簡単につきとめることが可能だからだ。
地方だからといって、安泰とは限らない。
最悪、ストーカー被害や性犯罪に巻き込まれる可能性があるためだ。

彼女とコンタクトを取ろうにも手紙以外の手段がなく、迅速的に連絡を取る手段としてのSNSやTwitterを嫌悪している以上、当の私も困惑している。
同人という性質から、彼もまた彼女のファンのためにもSNSやTwitterを開いた方がいいと説得したものの、結果は上記の通り。 

彼女を知る売り子いわく、十数年前に某ゲームセンターのノート関連のスレッドで叩かれたことに加え、いじめによるトラウマもあって、集団で責められるのは苦手とのこと。

致命的といえば、読みにくいチラシと本だ。
イベントで彼女からチラシをいただくものの、汚い書き文字には辟易する。
仮にワープロやパソコンを使った文字があると思ったら、どう見ても三十数年前の骨とう品ワープロを使ってんじゃね?って思えるほど読みづらいフォントという有様。
絵が多少アレでも、レイアウトがなってればマシに見える。
けれど、予想以上のレイアウト音痴には開いた口がふさがらない。

私の方からも「悪いけど、読みづらいの何とかならないの?」といいたくなる。
悪口でもなんでもなく、客観的にである。
にもかかわらず、本人はどう悪いか自覚してないのか、相変わらずのチラシを作っているのだ。
昔のスレの内容からして「まあ、そうなるな」。

正直な話、本人と話をするとそれなりにゲームの愛はあるので、そこは問題はない。
ただ、伝える手段とそのセンスの乖離が激しすぎて、彼も私も大いに困惑しているのだと。

艦これ近況

ツイッターでもつぶやきましたが、とりあえず夏イベントは無事に完走しております。

実は、リアル事情もあって、残念ながらオール甲での完走はかないませんでした。
というのも、7月末に祖母を通院した際に転倒して腰椎を骨折、救急搬送でそのまま即入院したことがきっかけだったのです。
そこまでは良かったんですが、本業の梨直売の仕事に加え、午後から病院へ行って祖母の看病(介護ともいう)しなければならなくなったのです。

看護師いわく、認知症もあってか昼夜逆転を起こして、真夜中に騒ぐばかりか、昼間も転落の危険性があって目が離せないのだとか。
そのため、数時間でいいから看病に行けということになって、しかも梨直売ということもあって、家族も忙しい。
結局、私が行く羽目になったのでした。

くしくも、祖母の看病のために病院通いが始まった時、夏イベントの攻略はE6の輸送ゲージの削りに入ったところだったのです。
看病自体これが大変で、時間もだけど、メンタル自体に負担がかかるのですよ・・・。
連続10日以上、例え2時間程度でもしんどくなるので。
これもツイッターでぐだぐだ愚痴っていたんですがね。

年齢的なものとはいえ、耳がかなり遠いことから、筆談していてもコミュニケーションは微妙。
傾眠(昼間にウトウトと寝てしまう意識障害の一種)もあるから、なるだけ昼間は、車椅子で廊下へ連れ出したり、絵本を見せたりしてもこれまたナイよりかはマシ。
祖母が騒ぐたびに同室の方に頭を下げて「すいませんでした」という塩梅なのです。

かろうじてE6は甲でクリアできたものの、E7は上記の理由でとてもじゃないが、時間的にもメンタル的にも甲ではできないと判断、乙に下げざるを得なかったのでした。
(そもそもE7甲は「死ぬがいい」を地でいくマップなのですが・・・)

ここ数日は度重なる看病のストレスで心が不安定になってきて看病を少し休まざるを得なかったのも事実でした。

といったとこで、長い前置きはさておき。
7月作戦のランカー報酬を頂いてきました。
一見するとただの艦戦のように見えますが、よくよく見ると特殊な艦戦なのがわかりますね。

それもそのはず。
夜戦が可能になる艦載機なのですが、今の時点ではただの艦戦でしかないようです。
しかし・・・メンテ明けをもって、その性能を発揮するのだそうです。
それも、あの海外空母改二の実装があることを考えるとなおさらなのでしょう。

一応、艦戦の一種ということで、あきつまる改にも使えます。

それ以外では2個めの大和レーダーをもらって来ました。
これも地味に激レアだったりするわけで、2年前の夏イベでもとある海域を甲か乙クリアでなければもらえなかったのでした。
戦艦専用ということで、実際には支援もしくは、そもそも弾着が絶望的な状況の時に使うのが関の山なのでしょう。

とはいえ・・・もともとは大和型のためのレーダーだけに、ガンちゃんには重たそうな気がしますね。
(レーダーとしてきちんと機能しますから、その辺は気にしなくてもいいけどね・・・ゲーム的には)
まあ、あまり火力のない彼女ですから、支援の時はFuMO25レーダーの方が使い勝手良かったりします。
火力は大事、大事。

んでもって、貴重な水着姿のぽいぽいでヨメ化してきました。

運も少し上がったものの、一部の重巡に引けを取らない夜戦火力を活かして魚雷CIにするには、まだまだ頼りないようです。
貴重なまるゆを大量につぎ込まないと、本来のポテンシャルを活かせないのですよ。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ごたついていました

8月突入ということで、夏イベまであと数日。

とりあえず、7月作戦の戦果の方は500位入賞圏内を確保できたものの、リアル関係での不測のゴタゴタがひびきました。
家族を病院へ連れて行く際に、転倒して帰宅後も座っていられない程の激痛に襲われたことから、時間外診察でお世話になった病院へ。
しかし、そこで断られたこともあり、救急車で本人もろとも搬送&そのまま緊急入院になってしまったのでした。

【ランカー報酬】

6月作戦の方は500位入賞ということで、ソードフィッシュをもらってきました。
旧式の艦攻ということで、九七艦攻に毛が生えた程度のスペックです。
ただ、図鑑からお察しの通り、夏イベの最終報酬艦がアーク・ロイヤルであることは確定であるようです。
(瑞雲ハイランドの瑞雲サバト最終日でもその旨を示唆していたのだそう)
イベント最深部において、もしかしたらソードフィッシュ特効があるのかも知れません。
とりあえず、熟練度を上げて大事にしておくことにしましょう。
あえて、使うとしたら、レベリングの随伴艦空母に載せて火力調整に使うのがベストかもです。
上位入賞であれば、熟練ver.ももらえたようです。
ただ、その上限が結構きっついようで、3000超えはライフスタイル的に狙えそうにはないです・・・A(^_^;)

【文月改二】

7月最後のメンテで実装。
早速改二化してきました。
久々に設計図なしということで、ありがたいです。
皐月おねいさんもですが、改二化でだいぶ等身と背が伸びた感じがしますね。
スペックは皐月ちゃんによく似てるものの、基本的に輸送作戦特化といえるのでしょう。
改二化で大発系兵装が使えることから、遠征にももってこい。

といったとこで、案の定、新任務もありましたよ。
文月改二、皐月、長月、水無月(通常海域でのドロップ及び建造不可)の第二二駆逐隊のメンツを連れて3-2へカチコミに行かなければなりません。
幸い、自由枠は2つの上、旗艦指定はありません。
そもそも、軽巡1人(要旗艦配置)駆逐5人か、駆逐艦オンリー以外の編成は羅針盤に完全にそっぽを向かれる海域です。
自由枠に阿武隈改二(もちろん、旗艦配置)と夕立を採用しました。
第二二駆逐隊の装甲に不安があることから、ダメコン装備。
(自信のある方は缶・タービン・電探あたりで)
幸い、一発&昼間Sでクリアできたのでした。

報酬は例によって三択でしたw

【巻雲&葛城ヨメ化】

巻雲ちゃんと葛城さんをヨメ化してきました。
実は、駆逐艦のヨメはいるにはいるのですが、改二未実装艦では彼女が初だったりします。
ヨメ化によって、HPが奇数の37になるのは大きいです。
(そもそも大破しやすい以上、あまりアテになりませんが、ミジンコ一匹分はマシ)

長らく未婚のまま放置していた葛城さんをようやくヨメ化できました。
搭載数もそれなりで、燃費は軽空母鈴熊よりも安くて、火力も申し分なし。
支援や戦果稼ぎにレベリングにおいてなくてはならない空母でもあるのです。

ちなみに、メンテ後にヨメ化後の上限が165に引き上げ。
といっても、そもそもレベル頭のろーちゃんでも147だからねえ・・・・(遠い目)
それよりも、マックスと天津風のレベリングをしていいですか?(真剣)

そんなこんなで時期が時期なのでマンガをシブと静画に投下。



北方戦艦の誤算 by 妙島浩文 on pixiv

リランカレベリングをすると本当にこんな編成になりかねないんですよ。
ガンちゃん以外の育成艦&随伴艦全員が水着ではっちゃけてる分、ひとりだけ暑苦しい事うけあい。
(未改造&十月革命だとなおよし)
まあ、リアルに炎天下で暑苦しい衣装を着る機会が多いコスプレイヤーであれば、身にしみて痛感させらる事案でもありますぜ。

羅針盤運が悪いと、フラタ編成を引くことがあることから事故りやすい初手ハズレマス。
暑苦しい以前に、どの艦でもあっさりボコられてお帰りになるのは日常茶飯事だったのでした。

マンガで描いたメンツも伊達に選んでるわけじゃないんですよ。
兵装、所持している艦などによっては多少違いますが、私の場合、育成艦(駆逐艦、軽巡級、海防艦)+軽巡級3人+空母1人+戦艦1人の編成を3つ作って回しています。
レベリングの性格上、2巡させる事ができれば火力はさほど必要ないことから、低燃費&低火力のガングートや伊勢型のお世話になってます。
入手しやすさを加味すると、後者や金剛型になりますが。
(燃費に強いガングートとウォースパイトは、現時点で入手方法がないため)


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

梅雨本番

流石に梅雨も後半になってくると、暑さに加えて湿気が加わるから、身体に響きますね。
こんな状況下で、農作業もと梨の袋掛け作業をやっております。
その作業の性格上、この時期によく目の周りがかぶれて皮膚科へ駆け込むことも多かったりします。
しかも、カルテの状況からして、ドクター曰く、お見通しだという罠だという。

というわけで、一年以上ぶりに切り絵をシブとニコニコ静画に投下してきたのでした。 続きを読む