4-4(カスガダマ)」カテゴリーアーカイブ

4-4クリア!!

26-06-29-00カスガダマをクリアしてきました。
航空戦艦任務を終了したことで、メンバーを一部入れ替えです。

ヴェールヌイ/比叡/夕立/羽黒/霧島/加賀

もちろん、キラキラ×3と弾着観測射撃を前提にした制空権確保はお約束ですよ。

26-06-29-01前哨戦2~3回目のメンバーと装備は以下の通りです。

ヴェールヌイ 10高角砲×2/三式ソナー
・道中の潜水艦対策用に三式ソナーを入れました。

比叡 大和砲×2/夜偵/14号対空レーダー
・火力と夜戦前提のため、夜偵装備にしてあります。

夕立 10高角砲×2/33号水上レーダー
・火力を活かすためにこの装備。

羽黒 羽黒砲×2/水偵/三式弾
・火力を保持しつつ、対空も欲しいので三式弾を入れました。

霧島 大和砲×2/水偵/照明弾
・ほぼ比叡と同じ。ただし、こちらは照明弾を装備。
 探照灯と違って随伴艦に装備できるのは嬉しいですよね。

加賀 烈風/烈風/烈風改/零式艦戦62型(爆戦)
・制空権喪失に伴う危険性と弾着観測射撃を考えると、嫌でもこの積み方になりますね。

最初のマスのフラ戦のワンパン大破撤退が1回ありましたが、それ以外は羅針盤も順調で、3回目まで目立った被害もなく、ボス戦夜戦なしで無事に削れました。
ボス前マスも輪形陣を選べば、被害を軽減出来たのが大きかったです。
(航戦任務の時はここで駆逐艦がボコられて撤退をしょっちゅうさせられてるので)

基本的に陣形は以下の通りです。

一戦目 複縦陣 
二戦目 単横陣←潜水艦がメインのため
三戦目(ボスマス前) 輪形陣←航空戦での被害を軽減するため
ボス 単縦陣

26-06-29-03ここまで削ると、4回目は姫になってしまいます。
さらに、困ったことに・・・潜水艦(しかもフラッグシップ)がおじゃましてる有り様なのです。

26-06-29-02そこで、対潜向きなヴェールヌイさんは、主砲をおろしてガチ対潜仕様にチェンジです。
三式ソナー×2/三式爆雷
対空と火力と夜戦は諦めておきましょう。
まあ、旗艦配置ですから・・・(震え声)

後のメンバーは装備はそのままに、
ヴェールヌイ/比叡/羽黒/霧島/夕立/加賀の順に変更。

なお、最終形態のみ複縦陣を選択しました。
単縦陣だと、潜水艦を倒すのが難しく、かといって単横陣や輪形陣では姫やたこ焼き要塞にダメージが与えられない為です。
複縦陣であれば、姫や随伴艦にダメージを与えつつ、潜水艦にもダメージを与えられるからです。

26-06-29-04 26-06-29-05

夜戦に持ち込んだ末に、比叡さんがゲージを破壊、S勝利を勝ち取りました。
フラ潜のワンパンで、霧島さんが深手を負ったときどうしようと思いましたが、ヴェールさんが敵を討ってくれたので一安心でした。

上記の理由で、S勝利を狙うのはリランカ同様に非常に困難です。
ゲージを破壊してA勝利で上等なのですから。

26-06-29-06霧島さんの大怪我のツケは大きく、結局15時半以上寝こむ羽目に・・・・。

そう、例の1-5と2-5の「7月作戦」があるのです。
魔の3-4のチャレンジはその後ですよ。
(ここをクリアしないと南方マップが開放されないのです)

ちなみに、ゲージ破壊時のドロップは浜風さんでした。
でも、さすがにここでレア艦釣りをするのは厳しそうです・・・。
(そもそも、そこで釣れるレア艦すべて持っているのですが)

前哨戦も含めて戦績は以下の通り。
10回出撃 うち大破撤退4回/ハズレマス2回/ボスS勝利4回

4-4初チャレンジ

26-06-24-08任務も兼ねて4-4へ行ってきました。
「航空戦艦抜錨せよ!」では、航空戦艦2人を連れてボスを倒さなければなりません。

もちろん、他の人を入れてもかまいま・・・と言いたいのですが、実質的に連れて行く人員は限られてしまっています。
なぜなら・・・ルート固定の関係上、駆逐艦2人と重巡(航巡も可)1人を連れていかなければならないからです。
残った自由枠はというと、結局加賀さんしか選択肢がないというオチでした。
何分、相手は鬼(*)なので、制空権(最悪航空優勢)が取れないと、危険きわまりないので。

このルートだと最短の中央ルートでボスマス前まで運んでくれるのです。

最初は、ヴェールヌイ/日向/羽黒/時雨/伊勢/加賀でした。
が、荒ぶる羅針盤でハズレマスへ連行されたり、ボスマス前で駆逐艦の2人が大破撤退させられたりで大往生しました。

結局、ヴェールヌイ/日向/利根/夕立/伊勢/加賀のメンバーで最終的にクリアしたのでした。
試行回数ゆうに6回。
ボスマス前大破撤退3回、ハズレマス2回、ボス到着1回

任務クリアの報酬は資源と家具コインでした。
でも、ミッドウェーイベントに備えて大量のボーキがゲット出来たのでありがたいです。

無論、メンバー全員キラキラ三重がけを施した上でチャレンジしました。

最終的に装備は以下の通り

26-06-24-04伊勢姉妹
大和砲×2/徹甲弾/水偵

道中で潜水艦マスがあるため、瑞雲を積んでいるとそちらの方へ攻撃が吸収されてしまうのです。
水偵と徹甲弾を入れて砲撃戦主体の構成にしました。

26-06-24-05ヴェールヌイ
10高角砲×2/三式ソナー

道中の潜水艦対策にソナーを入れた上で、旗艦配置しました。

26-06-24-06利根
三隈砲/羽黒砲/水偵/14号対空レーダー

鬼や空母の被害を考慮して、14号レーダーを配備。

26-06-24-07夕立
10高角砲×2/ダメコン

ボスマス前での駆逐艦の被害が多いことに加え、夕立自体の火力が強力なので、この組み合わせもあり。

26-06-24-09加賀
烈風/烈風/烈風改/零式艦戦62型(爆戦)
制空権(最悪航空優勢)確保を考慮するとギリギリでした。
春イベでもらった烈風改がなかったら、もっと厳しかったかも。
任務と火力と弾着観測射撃とルート固定の兼ね合いで、艦載数が多い彼女を連れて行くのがやっとでした。

26-06-24-03このマップは、実はこれで終わりではないのです。
何度も海域へ足を運んで、ボス旗艦の「鬼」を倒さなければゲージが減りません。
つまり、後数回ゲージを削らなければならないわけです。
しかも、3回削ると、旗艦の「鬼」が「姫」になるばかりか、潜水艦が登場するという実に厄介な仕様になるのです。

もし、任務「航空戦艦、抜錨せよ!」を攻略と並行するのでしたら、最終形態になる前に遂行したほうが望ましいと思います。
航空戦艦自体の火力がイマイチですので。

幸い、ゲージは回復しないので、資源を集めやレベリングの合間にちまちまと挑戦したいなと思います。
BGMも最近実装された「飛龍の反撃」となっていて、雰囲気も一転しています。

(*)
デイリー(日付の一の位が3・7・0限定)の空母三隻倒すクエストでは、鬼や姫は「空母」とみなされないので要注意。

拍手ありがとうです。