5-3肝試し

潜水艦4人で威力偵察と言う名の肝試しをしに5-3へ行ってきました。

そうです、基本的に夜戦オンリーのマップなのですよ。

春イベのE2の時に其の怖さの片鱗を味わった人なら分かると思います。
昼間はなんでもない重巡、軽巡、駆逐艦でも夜は豹変、カットインからボコボコにされて撤退させられて涙目に・・・。

実際に出かけてみると、ここでも潜水艦特権は健在でした。

ただし・・・低速ということで、一戦目は潜水艦マスに連行されると、そのまま不戦敗になってしまうのがね(^^;)

26-07-07-06全体的に勝率が悪く、おおむね戦術的勝利Bが取れたらベターといったとこでしょう。

26-07-07-08さらに、潜水艦で行く場合の最大の壁はルート固定出来ないことです。
実際に行ってみると、大半はハズレマスに連行されてしまいます。
幸い、一度だけボスマスに行けたので、とりあえず一回目のゲージだけは削って来ました。

26-07-07-07実はこのボスマスがクセモノです。
前哨戦の段階から、潜水艦がおじゃましているです。
明らかに対潜要員に対するトラップとしか思えない構成なのです。
結論からいえば、旗艦さえ撃沈すればOKのようです。
幸い、旗艦はエリ輸送艦なので、これを落とせばゲージが減るのです。
護衛の姫は、倒す必要はないものの、陣形が陣形なので厄介そうな感じです。

念のためにキラ三重がけしたおかげで、中破はあったものの、大破撤退はありませんでした。

潜水艦だと勝率が悪いので、正攻法の高速縛り+駆逐艦パターン(ルート固定が可能。潜水艦マスを避けてくれる)も並行したほうが良さそうです。
もっとも、こちらは大破中破が多いので、キラ×3とダメコン必須なのは言わずもがな。
回数勝負&運なのも変わらないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です