3月作戦(北方海域AL海域)と5-5チャレンジ

3-5(北方海域AL海域)の3月作戦を無事に終わらすことが出来ました。
【3-5】

2015-03-02-01 2015-03-02-02

餅自体は北ルートの道中で門番している北方幼女のとこへカツアゲ・・・ですが、天龍幼稚園でお出かけしているので、基本的に無理なお話でした。
最終形態戦のみ天龍+大淀+秋月+駆逐艦3人の体制で行きました。

が、今回のラスト・ダンスは実質4回踊らされるはめに。

・羅針盤負けを起こして、北にそれてしまったので撤退。
 一戦増えるだけでも、火力と装甲と耐久力のない水雷戦隊にとっては非常に部が悪いです。
 どうも、駆逐艦の人数が少ないと北にそれることがまれにある模様。
 (中央お仕置き部屋へ飛ばされるよりかは、マシですが・・・)
 この場合、被害とは関係なしで、一戦したら撤退することをおすすめします。

2015-03-02-03・クリア目前で猫られて仕切り直し。
 昼間のうちにゲージ破壊したのにもかかわらず、夜戦に突入しようとした矢先に猫にやられたのでした。
 完全に踏んだり蹴ったりでした。
 こればっかりは仕方ないよね。

2015-03-02-04

頃合いを見て5-5にもチャレンジしてみました。

2015-03-03-04 2015-03-03-01

結論から言えば、豆腐メンタルな方には5-5はあまりおすすめできません。
レベルがどんなに高くても、優秀な装備を揃えたとしても、それだけではまず勝てないのです。
ラスト・ダンスまで行けたのですが、それ以降まったく進めず、最終的に攻略を打ち切る決断をくだしました。

2015-03-03-03 2015-03-03-02

大和型が不在なのはともかく、支援も出して、キラキラも徹底して付けて、装備も見なおしてもこれという問題が見当たらず、精神的に参ってしまったのです。
頭ではエリレで大破かE風で当たり前と分かっていても、心がついていかなくて、涙がでるほどになってました。
このままプレイしても精神衛生的に無理と分かったのです。

本当に何をしても、最終的には祈り以外にはないのですから、どこでどう適当に折り合いつけたらいいのか分からなくなってしまったのです。
もったいないから頑張れと言われても、もう頑張れないのですよ・・・。

他の難関マップでもそうですが、「クリア出来ないのなら、大破進軍して沈めた方がマシかもしれない」と思ったら、一旦攻略を止めるのも手かも知れません(*)。

というわけで、潜水艦メインでお気軽に引き回しをしながら資源を回復しようと思います。

(*)
 そういう意味では今年の冬イベントの難易度選択制はありがたかった。
 甲でのクリアを目指して、精神的に疲弊して乙や丙に変更した提督であれば尚更だったかも知れない。
 実際に磯風・朝霜掘りを視野に入れた時、甲ではS勝利は運に等しく、丙では磯風掘りができないことから最終的に乙を選択した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です