月別アーカイブ: 2017年2月

魚雷カットイン5連発(2017年冬イベント 偵察戦力緊急展開!「光」作戦E3甲 本戦ゲージ)

 

一年ぶりにオール甲でクリアして甲勲章をもらいました。
続きを読む

輸送作戦(輸送部隊を使うとは言ってない)。(2017年冬イベント 偵察戦力緊急展開!「光」作戦E2甲 クリア)

神風ルートで苦戦しながらもあらかたゲージを削って、残りTP117のところでスイッチバックが発動。
まともに勝利を取るのは難しいと判断、機動部隊に切り替えてクリアしました。
続きを読む

神風型連行ルートの罠(2017年冬イベント 偵察戦力緊急展開!「光」作戦E2甲 前哨戦)

E2は輸送作戦ということで、神風型連行輸送ルートであらかた削ってきました。
結論からいうと、道中は比較的楽(大破しないとは言っていない)なものの、ボスがかなり厳しいです。
続きを読む

まるゆも出せるゆるい海域(2017年冬イベント 偵察戦力緊急展開!「光」作戦E1甲クリア)

2月11日のメンテ明けを持って2017年冬イベント・偵察戦力緊急展開!「光」作戦がスタート。

輸送作戦でもあるので、大発を引っさげて目的地へ行けばいいじゃん・・・と思いきや生放送の状況からするとかなりきびしそうと判断。
潜水艦6人で目的地までお出かけしてきたのでした。
続きを読む

イベント前のメンテ入り

午前中に遠征や演習以外のデイリーを済ませて無事にメンテ入りです。
今までのイベント前のメンテということで、延長差分を考慮すると、本日中に入れるかどうかはシビアなところでしょう。

鋼材とバケツは満タン、ボーキも6桁とバッチリ。
バケツが曲者で、意識してないと貯まらないし、かといって油断していたら、すぐあふれてしまうものです。
まあ、燃料と弾薬の事を考えると、丙堀は厳しいですが。
ライフスタイル的にもね。

知人とお互い提督事情でお話した際、私のバケツストック量に盛大に飽きられてしまったこともあります(褒め言葉)。
知人自身、常時ガンガンバケツを使いまくるタイプのようで、常時バケツは3桁状態の様子。

といっても、戦果&レベリング目的で5-4を引き回してる以上、かなり使っているイメージがあるんだろうなあって思われるのですが、実質バケツ黒字になってしまって逆に困ることもあるのです。
クエストや遠征の種類によっては、バケツがもらえるものがあるものの、バケツが満タンだと逆にもったいないなんて事態も発生するのです。

意図的に、バケツをある程度ジャブジャブ使ってコントロール必要する必要があるわけでして、これもまた贅沢な悩みと言えるのかもしれません。

ま、なるだけバケツを使わずにすむ連中は、プレイしない間にお風呂に入れたり、明石さんの泊地修理を使ったりしてるのも大きかったりします。
二人目のパーフェクト明石さんを作ったので、2つの泊地修理で集中修理することもあったりしますからね・・・。
(中破大破組は真っ先にお風呂に入れるため。)



にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームイベント・サークルへ
にほんブログ村

5-5デビューの心得

荒潮改二任務が実装されたことで、実質これが「5-5デビュー」になったよという方が多いかと思います。

とはいえ、かくいう私もはじめて5-5デビューをした当時はさんざんなもので、出撃29回もかかったものです。
まとめサイトでもこの手のネタはちょいちょい出てくることもよくあったりします。

道中もボスも両方難しいこの海域ですが、支援はもちろんのこと、弾着観測射撃(昼連撃)・補助スロット・艦載機熟練度システムなどの新システム実装ごとに相対的な難易度が下がって来てるのが現状です。

最初29回かかってゲージ破壊していたのが、これらのおかげで順調に行けばストレートでさっくり行けたりするわけでして・・・。
ことさら、6-4や「海上突入部隊、進発せよ!」にチャレンジしたあとで、5-5をやると、「あれ?5-5って簡単だったかな?(エリレは除く)」って錯覚するほどです(極論)。

毎月のEOのゲージを削れば、特別戦果200もらえるのは非常に大きいです。
ランカーを狙うのであればぜひ毎月狙いたいところです。(注)

といったとこで、5-5の特徴は以下のとおり。

・原則として羅針盤と争わない潜水艦3人ルートと、E風がある高速統一or低速混合+軽空母1+正規空母ルートの3通りのルートがある。
 それさえ守れば、基本的に編成はフリーダム。
 (ドラム缶を一定数積む南回りルートは現状では忘れていいでしょう)

・ボスマスの編成の関係上、S勝利を取るのが難しい。

・大破撤退の原因のほとんどがこの海域にうろついているエリレといっても過言ではない。
 ちなみに、イベントの嫌われ者であるツ級、ソ級、後期型、空母おばさんなどはいない。

このことを踏まえて個人的にアドバイス。

・必ずしも大和型、装甲空母は必要ではない。
 様々なシステムの実装の恩恵によって、大和型や装甲空母がいなくとも、5-5のゲージを割ることは可能です。

・連行する艦の日頃からのレベリングは大切。
 できれば、ヨメ化(ケッコンカッコカリ)しておくといいかも知れない。
 回避や耐久の面で多少ですが、差が出ます。(エリレは別です)
 荒潮改二任務の場合、改造したからといって任務を受けるのではなく、レベリングを十分した上ではじめて受けることをおすすめします。
 個人的には最低でもレベル90後半台は欲しいところです。

・できれば補助スロットを設置しておく。

・ダメコンや支援をケチらない。
 道中突破率を上げるために重要です。
 もっとも自信のある方は別になくても構いませんが、ビギナーなら駆使した方が結果的に少ない回数で攻略しやすいです。
 ダメコンを使わない場合は、缶、タービン、バルジ、機銃などに差し替えるのもありです。

・「エリレの開幕雷撃で大破して当たり前」と思うこと。
 ヨメ化した艦だろうと大和型だろうと、エリレの開幕雷撃で大破する時には大破します。
 それを逆手にとって、空母にダメコンを戦術的にもたせる手もあります。
 ダメコンを敷いておけば、空母の場合、大破でも航空戦のみ参加して制空権確保すれば何とかなるものです。
  (ただし、ダメコンを持っていかない場合、大破したら撤退するのはお約束)

・制空値は430を目安に調整する。

・使用する艦載機の熟練度に気を配る。

・対潜艦を連れて行く場合は、空母の射程にも気を配る。
 対潜担当である駆逐艦や軽巡級は脆い上に火力がありません。
 空母は対潜艦と射程は基本的に同じですが、火力の面で雲泥の差が出ます。
 中射程副砲・整備員・ジェット機(五航戦改二甲のみ)で射程順を調整しましょう。
 なお、対潜艦は対潜先制爆雷が撃てて、かつ練度の高い艦で。
 四スロ対潜艦だとモアベター。

・兵装の改修工廠を念入りに。
 ネジ・生贄・資材と相談の上で、使用する装備の改修をしておきましょう。

・彩雲は持参推奨。
 道中を怖がって彩雲を持っていかない方が多いです。
 これだと、道中はよくてもボスマスでT字不利を引いた結果、ゲージが削れなかったなんてことになったら本末転倒です。

・キラキラ三重掛けを心がける。
 道中突破の要である支援メンバーは特に。
 メンバー全員にキラキラ重ね掛けをして派遣すると、到着率や命中率の点で差がでます。
 戦艦に重い目の主砲を使う場合も十分あり。
 (回避ではなく、命中率を上げるためである事はお忘れずに)
 荒潮改二クエストなら、大破しやすい駆逐2人だけでもいいのでキラキラをかけておくのもおすすめです。

・資材とご相談の上で、攻略をする。
 5-5は大型艦を駆使するのみならず、支援を使うことから、消費資材の量が半端ないです。
 資材やバケツがやばいかも!と思ったら、一旦攻略の手を止めて遠征これくしょんで資材をある程度ため直すのもあり。
 もちろん自然回復量すれすれなら、それを利用する手もあります。
 言うまでもなく、艦これの基本のきです。

(注)
所属鯖によって、ボーダーがかなり異なる。
呉鎮や横鎮をはじめとする古参鯖なら比較的ラクにランカー狙えるものの、柱島だとかなり厳しい。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームイベント・サークルへ
にほんブログ村

2017年冬イベントは光作戦

大本営からいよいよ2017年冬イベントのアナウンスが来ましたね。
ランカーのご褒美がご褒美ということは・・・終戦間際に行われた光作戦をモチーフにした作戦とのことです。 続きを読む