2017年5月作戦のご褒美と熊野改二任務

2017年5月作戦は500位入賞ということで、ご褒美をもらってきました。

今回の目玉はF6F-5。
烈風並の制空値に加え、火力、命中、回避、索敵をあげてくれるハイスペックな艦戦です。
フォッケウルフが1つしかない身としては欲しかった一品でした。
(イベントの報酬でフォッケウルフをもう一つ獲得するチャンスはあったものの、乙クリアなことから取り逃しているため)
改修が出来れば、かなりのポテンシャルを秘めた艦戦になることでしょうね。
しかも、猫っぽい感じのサラトガ妖精が乗ってることを考えると、近い将来、サラトガ改二が来る伏線なのでしょうか。
この場合、コンバートで装甲空母化してジェット機が乗るのか、正規空母のままジェット機が乗るのか気になるところです。

さらに20位以内であればコルセア(F4U-ID)をいただけたようです。
こちらは非常に強力な爆戦で、それ相応の上位者にふさわしいスペックだったのでした。
こちらについては、イベントの甲クリア報酬で配布されそうな気がしますね。

5月作戦はイベントもあって戦果がゆるゆるになるんだろうなと思ったら甘かったですね。
クォータリーの端境期ということもあって、Z砲を打ち込む提督が多かったのか戦果が厳しかったのでした。
柱島ではないにしろ、それなりに激戦鯖な幌延のこと。
ただ、Z砲もEO砲同様にぎりぎりで狙うのは個人的におすすめできないかなっと。

と言ったとこで、7月に入ってEOゲージが復活したとこで、熊野改二任務を受けてきました。

新編「第七戦隊」、出撃せよ!
必ず熊野改二を旗艦、鈴谷改二を2番手に据えた上で(改二であれば航巡・軽空母どちらでもよい)、最上&三隈(両者ともに航巡化必須)を連行した上で、4-5と6-2へカチコミに行かなければいけません。

【6-2】
  

実はルート固定が厄介なのに、強敵が道中でうろついてるのが曲者な6-2だったりします。
制空権確保とルート固定を考えると、残念ながら戦艦や駆逐艦を連れて行く余裕はありませんでした。
これでも制空権がかつかつなことから、最上に水戦を持たせて制空補助させました。
同様の理由で翔鶴改二甲に噴式艦載機を持たせています。
クリア自体は一発かつ、昼間KOでした。

【4-5】
例によって例のごとく、EOのゲージ復活を待って攻略しました。
ゲージ破壊後だと、重巡級メインでは激おこ港湾棲姫は手に負えないためです。

  

こちらは夜戦にもつれ込みましたが、一発で片付きました。
ルート固定&制空権確保の関係上、自由枠は空母2人になりました。
(中央ルートを使う場合、戦艦+空母は3人までしか連行できないため)

ご褒美は3択。
新型砲填兵装資材を選択しました。
とはいえ、正直な話、勲章にするか悩みますよね?
ここは設計図との兼ね合いやEOの状況とご相談で選択されることをおすすめします。

というわけで、無事にクエスト終了というわけです。

 

もちろん、EOの延長だったこともあって、肝心の4-5もちゃんと割ってきたのはいうまでもなかったのでした。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です