月別アーカイブ: 2014年4月

春のイベントスタート

艦これ一周年ということで、4月23日の夕方から限定イベントが開始しました。

今回は水上機を使った索敵を核とした内容です。
なので、索敵値が高いことがボスルートへの鍵を握ることになるわけです。
当然の事ながら、制空権が取れることと、水上機を持っていることが大前提ともいえるわけです。

マップの奥に控えているボスはゲージ制(1-5や後半の通常マップと同じ)で、何度も出撃&ボス撃破してゲージを0にすればクリアです。
なお、ゲージ回復なしなので、イベント期間内にじっくり攻略できますね。
(ちなみに、昨年の秋のイベントではゲージが回復があったために、多くの提督方がこれで苦戦したのだそう・・・)

そんなこんなわけで、E1とE2のプレイ感想を。

E1(サメワニ沖海域)
26-07-27-01道中の潜水艦マスさえしのげれば、支援なしでもクリアは楽でした。
この面では、重巡/戦艦/空母/空母/軽空母/軽空母の構成で。
もちろん、空母中心だったので、制空権は余裕で取れました。

ここで出番なのが弾着観測射撃です。

・制空権がとれている(航空優勢でも可)
・メンバー全体の索敵値が高い

の2つを満たした上で、水上索敵機/水上爆撃機/水上偵察観測機のどれかを装備していることが条件です。

26-07-27-02ただし・・・巡洋艦といっても、さすがに手持ちの天龍さん・夕張さん・龍田さんでは無理ゲーでしたorz
水上機が載らないのだから、無意味なのです・・・。
この御三方はおとなしくレーダーで妥協してください。
(ちなみに・・・五十鈴さんや木曾さんも改二になってしまうと、水上機が載らなくなってしまうのだが・・・それは先のお話)

それにしても、この弾着観測射撃のカットインが圧巻!!

26-07-27-03例によって例の如く、ボスコミで4戦したら資材消費量を見て更に青ざめることに。
E1のクリアのご褒美は烈風改・勲章・ダメコン・家具職人でした。

E2(南西海域ズンダ海峡)
26-07-27-04夜戦が最大の鬼門でした。
ボスよりも怖かったです。
何しろ・・・フラ戦、フラ重のカットインが恐怖と言いようがないのです。
これにうっかり当たった日には・・・。
これで、空母が大怪我させられて何度撤退させられたのやら。
それだけに、1-1でのキラ付け効果はてきめんでした。
これがなかったら、夜戦での撤退率が更に上がったかもしれない・・・。

26-07-27-05ルートを安定するためには高い索敵能力が必要なのに、夜戦が出来ない空母を入れなければならず、人選に苦労しました。

メンバー構成は
雷巡/航戦/金剛型戦艦/重巡/航巡/空母

本当は索敵を考慮すると雷巡よりも重巡にしたかったのですけどね・・・。
雷巡ではただでさえ索敵が低い上に水上機が載らないんですよ。

なお、空母は烈風/烈風/烈風改/彗星の順に艦載機を搭載。
更に、航戦と航巡にそれぞれ1スロットずつ瑞雲を仕込んでおいたのです。
(もちろん、弾着観測射撃もOK)
これのおかげで、最後のボス戦前で空母が中破しても、航戦が航空爆撃で制空権をとってくれるのです。
大破で進撃しない限り、基本的に何とかなるものです。
もっとも、空母が大鳳さんであれば中破でも攻撃はできるものの、残念ながらまだお迎えできていないのでした。
(大型建造にかけるしかない・・・><)

26-07-27-06なお、この夜戦での被害を考慮して、ボス戦では艦隊決戦支援を積極的に使いました。
通常マップでは南方海域へ進出しなければ使えません。
今回使ったのは支援射撃でした。
これを使って敵をある程度削った状態で戦闘に挑めるので、大助かりでした。
支援メンバーは雷電姉妹&飛鷹型姉妹の4人で構成。
(支援では駆逐二人は必須。支援射撃では空母も使うことができるが二人までしか使えない)
これも資材の消費が激しいものの、手持ちの艦娘のレベルが低い場合には積極的に活用してもいいのではないでしょうか。
(キラ付けするとなおよし)

26-07-27-07E2のご褒美は、こちらは明石さんと勲章。
どこかで見たような顔だな・・・と思ったら、それもそのはず。
あのアイテム屋のおねーさんの正体が明石さんなのです。
工作艦なので、残念ながら戦闘能力はほとんどありません・・・orz
燃費もあまり良くないので、遠征向きではありません。

そこは、「使えないコがいない」艦これの世界のこと。

彼女の本気は、母港かつ旗艦にすることで発揮するのです。
そう・・・彼女の随伴艦かつ小破以下のダメージであれば、お風呂に入れることなく治すことができるのです。
大体、戦艦空母のかすり傷でも長時間寝こむだけに、使いどころさえ間違えなければ心強いことは間違いなしでしょうね。
大体、手持ちの陸奥様のかすり傷で4時間も寝込まれた日には・・・。

ちなみに、改造レベルは35でその時の消費鋼材は1500(><)。
修理施設をもう一つ持ってきてくれるので、条件は厳しくてもレベリングのしがいはあるようです。

26-07-27-08さらに嬉しい事にE2の最後のゲージを削った時のボスドロップで、谷風ちゃんをお迎えしました。
彼女は初期の段階で爆雷、改造後には九三式水中聴音器という、開発では出づらい装備を持ってきてくれるのです。
改造レベルが30と高いですが、E4のことを考えると大急ぎでレベリングしてよいでしょうね。
(マップの性格上、潜水艦狩りができる駆逐艦や軽巡を連れて行く必要があるから)

26-04-17-07そうそう・・・開発で3個目の三式弾をゲットしました。
これがあると、E3のボス攻略に有利に働くとのこと。
まさに、このタイミングでの入手であったので、大助かりです。

新三川戦隊任務クリア

26-04-22-01新三川艦隊でオリョールボスを倒す任務を果たしてきました。
鳥海さんはともかく、基本的にあまり性能が良くない面々だけで出撃するので、装備や練度が無いと案外難しいのです。
敵に空母がいるのに空母なしで、殴り込みをしなければならないのです。
(というか・・・先の面及びイベントによっては、夜戦スタートのために空母が使えないマップがある)
とりあえず、キラ付けをしたうえでチャレンジ。
一発でクリアしました。

26-04-22-02ちなみに、三式弾が2つあったので、メンバーのうち二人につけようかと正直迷いました。
が、ここは全体的に性能に難のある彼女らのこと。
ここは三式弾ではなく12センチ30連装噴進砲(注)を鳥海さん、古鷹さん、加古ちゃん、衣笠さんの4人に装備しておいたのでした。

26-04-22-03あと、数日前に開発で入手したての14号対空電探は天龍さんに装備。
まあ、偵察機が乗らない以上、索敵や命中を上げるにはレーダーしかないんですけどね・・・(^^;)

26-04-22-04青葉ちゃんは、夜戦前提で装備を揃えたものの・・・突入前に大破してしまったので、お荷物になってしまったのでした・・・orz

26-04-22-05そうそう・・・ジャム島ボスドロップでようやく鬼怒さんをお迎え出来ました。
本当に長かったですよ(*^_^*)
実は彼女がレアたる所以は、改造後にあるのです。
大半の軽巡より早いLv.17で改造が出来てしまうのです。
しかも、開発で出にくい対空レーダーを持って来てくれるわ、潜水艦狩りの即戦力になってくれるわで・・・とてもありがたいのです。
これでドイツ艦を除けば、ドロップ及び通常建造が可能な艦はすべて揃ったことになるのです。
その中には、何気に建造で偶発的にお迎えしたものの、後々調べてみたところ、実は超弩級レアだったことにショックを受けた艦も数隻あって、ショックを受けたのでした。

いよいよイベントがメンテ明けの夕方からスタート。
運営ツイッターを見る分には、どうやら偵察重視の内容らしい。
ボスはゲージがあるものの、時間で回復しない模様。
どんなイベント内容になるのか気になるところです。
もっとも、艦娘自体の練度も装備もまだ不十分なのですが、行けるところまでチャレンジしてみたいものです。

(注)ちとちよを軽空母に改造するか、五航戦の二人を改造することでしか入手出来ない。

ドイツ艦をお迎え

26-04-20-02念願だったドイツ艦・レーベレヒト・マースくんをお迎えしました。
本当にここまでたどり着くまで長かったです。
ヽ(=´▽`=)ノ

26-04-20-012日がかりの潜水艦4人遠征を無事に終わり、最後の2時間の4人遠征に挑みました。
が・・・

重大な問題が発覚してしまったのです。
旗艦条件は問題無いものの、遠征で連れて行く潜水艦のメンバー4人のレベルがわずかに足りなかったのです。
その差はわずか6。

しかし、ミクのコミュで上記の様な状況であれば、それなりのレベルの人を一緒に連れて来ても問題無いと知ったのです。
この遠征は潜水艦4人のみかつ、合計レベル200以上と勘違いしていたわけです。

つまり・・・
・旗艦はレベル60以上
・潜水艦は最低4人参加していればOK
・遠征メンバーの合計レベルが200以上

この3つを満たしていたら、潜水艦4人+その他1~2人連れても問題無いのです。

そこで、三日月ちゃん(注)を連れて挑んだのでした。

・伊168 Lv.61
・伊8 Lv.54
・伊58 Lv.43
・伊19 Lv.36
・三日月 Lv.31

合計Lv.225

早速、お迎えしたら即、レベルリングしております。
ただし、マックス・シュルツくんやピスマルク様(大型建造のみ)を狙って建造するときには彼女を秘書にしなければいけないという特殊な立場です。
当然の事ながら・・・轟沈・解体なんてことをやらかしたら大変なのです。

実際に使ってみると、最初からスロットが3つあるので、兵装が多く乗るのがありがたいですね。
しかも、改造前にしては対潜値が高めなので、改造前であるにもかかわらず、装備があれば1-5の潜水艦狩りのお供に使えるのは強みです。
ステータスを見る分には、耐久力はあるものの、駆逐艦としては全体的に微妙な印象。
燃費もあまり良くないので、遠征向きじゃないのも泣き所です。
彼女もそうですが、レア駆逐艦といって必ずしもジョーカー的な強さを持っているとは限らないのです。
島風さんや雪風ちゃんはともかく。
改造レベルは、巻雲ちゃんや浜風さんと同じく30と条件は厳しいものの、無事に改造にこぎつけたのでした。
ちなみに、彼女はこれで終わりではなく改二もあったりするのですが、それは大分先のお話だったりします。

(注)
燃費の安い駆逐艦の中でも睦月型は特にエコ燃費なのです。
もちろんレア艦の弥生ちゃん&卯月ちゃんも例外ではないのです。

ぼちぼちと開発中

デイリー任務の性格上、実質的に装備開発は最低4回ということで、これを利用してぼちぼちと開発していたりします。
下手に、建造(大型も含めて)に手を出すよりも、先のマップやイベントのことを考えるとそちらの方が有益になってきているのも大きいのです。

とまあ・・・ここでも、レア装備狙いで回してみたら、その副産物として別のレアが出ることが多々あったり。
という訳で、最近の開発でゲットした主なレア物をピックアップしてみようと思います。

26-04-17-01零式水上観測機
最近になってようやく開発解禁した装備。
それまでは大型建造でしか出ない大和様及び、イベント限定で未だに建造もドロップもできない武蔵様しか持っていなかったという曰くつきの弩級レアだったりします。
低コストで回せるのは嬉しいものの、その分失敗率が高いのはご愛嬌(^^;)
おまけに通常の零式水上偵察機と紛らわしいのかうっかり廃棄してしまう方が多いのとか・・・。

26-04-17-02改造したての利根さんに大事に預かってもらうことにしましょう。

26-04-17-03零式艦戦62型(爆戦)
これも大型建造でしがお迎えできない大鳳さんが持ってきてくれる艦載機。
やっぱしこれも、最近になって開発解禁になった弩級レアさん。
なのだが・・・艦爆にしては使いどころがちょっと難しい。
艦戦や艦攻系の補助として使うのがベストなのかもしれない。
艦爆だけど、制空権にわずかに影響するのがポイント。

教訓:必ずしもレア=高性能とは限らない

26-04-17-04彩雲
T字不利の確率が下がるのでありがたい。
それだけに、出すのも難しいばかりか、副産物で別のレア艦載機に出くわすこともよくあること。
事実、これで烈風・紫電改二・流星・天山・零式艦戦62型(爆戦)を偶発的にゲットしてしまったのでした。
2-4前に出たので大助かりでした。

26-04-17-0514号対空電探
ボーキと鋼材を大量に使うせいか、気軽には狙えない一品。
でも、それに見合った対空・命中・索敵性能があるのでありがたい。
2-4へ行く前に欲しかったな・・・。

26-04-17-06Ju87C改
これは開発ではなく、任務報酬。
潜水艦4人遠征関連の任務を成功することでもらえます。
もちろん、開発で出ません。←重要
性能的には彗星一二型甲よりは下位で、彗星よりかは上。
でも、手持ちの彗星一二型甲が今の時点でひとつしかなく、なおかつイベントが近い時期にゲット出来たのは大きいかも。
そんなこんなで、めでたく二日がかりの潜水艦4人遠征×4の任務を無事に終了して、Ju87C改をもう一つ頂いたのでした。

26-04-17-07三式弾
実は欲しかった装備の一つ。
昨年の秋のイベントに参加された方にとっては、非常にありがたかった方も多いのではないでしょうか。
とはいうものの・・・もう少し早く欲しかったなあ。
敵に空母がいるのに、空母が使えない状況で戦わざるをえない時にお世話になりそうです。

26-04-17-08イベント一週間前ではありますが、第六戦隊でオリョールボスを倒す任務を無事にクリアしてきました。
といっても、実際には第六戦隊(古鷹・加古・青葉・衣笠)+その他二人でOKです。
私の場合は、この二人枠には扶桑さんと隼鷹さんをチョイス。
空母戦は避けられないので、制空権は重要。
軽空母の艦戦を多めにするのはもちろん、扶桑さんのスロット2つ使って瑞雲を積むことで対処したのでした。
ちなみに、衣笠が旗艦なのは、この4人の中ではレアだからです。
一旦、沈めてしまうと、再入手が難しいのですよ。
(旗艦が大破してしまうと、強制的に母港に送還になってしまうのです)

3人目の改二

26-04-14-02千歳さんを無事に改二に改造出来ました。
衣装が激変なのはもとより、からくりボックスの構造が圧巻もの。
どういう構造になっているんでしょうね・・・。
これで、手持ちの改二さんはハイパーズにつづいて三人目になります。

といったところで、千代田さんも改二にすべく、3-2-1と演習でレベリングしております。
この先、今のままだと足手まといになってしまいますので。

このちとちよなのですが、実は遠征という意味では重要な役割をもつ姉妹でもあるのです。
内容によっては、「水母仕様のちとちよ」が必要な任務があるのですからね・・・。
無論、戦闘の方はというと、お世辞にも使い勝手はよろしいとはいえません。
2回め(Lv.12)の改造こと、甲でなんとかマシになるレベルですから。
それでも、甲まで行けば3-2-1のレベリングの随伴艦としてはなんとか使えるのは大きいですけどね。

幸い、ドロップや建造でほいほい出る方なので、彼女たちは軽空母仕様と一緒に水母仕様もワンセットでとっておくと便利だったりします。
さらにいえば、あきつ丸ちゃんがいるとなおよし。
彼女が持ってきてくれる超弩級レアアイテム(現時点では開発不能)は水母・軽空母どちらになっても相性がとってもいいんだけどねえ・・・。

26-04-14-01金曜日の晩に潜水艦4人遠征を派遣していた面々も日曜日の晩に無事に帰還。
無事に3回めを済ませて来ました。
メンバーは同じであるものの、2回めの時と違って、8ちゃんが潜水空母になってからの初遠征です。
潜水空母といっても、あくまでも潜水艦の中のカテゴリーなので、無問題でした。
といっても・・・昔は潜水艦→潜水空母に改造すると「空母扱い」となって任務が失敗になっていたのだとか。
潜水空母になると、お風呂が長くなってしまうので、レベリングの囮には使いにくくなるのは難点。
それでも、食費が安いことにはかわりないので、任務がてらに2-3を回る分にはちょうどいいのかもしれませんね。

3人目のドロップオンリー艦

26-04-08-01念願の浜風さんをバシーボスドロップでめでたくお迎えしました。
本当に長かった!!
巻雲ちゃん、伊19ちゃんと並んで、ドロップオンリー艦は3人目になります。

何かとシブを見る分には、駆逐艦らしからぬ体格がネタになりやすい彼女。
彼女にかぎらず、大破&中破絵が相当なものが多いだけに、さすがに子供の目の前ではプレイしにくいですよね・・・(^^;)

さて、そんな彼女ではありますが、お迎えそうそうから爆雷投射機という、潜水艦狩りには便利なアイテムを持ってきてくれるのです。
無論、ソナーともども開発で出せるには出せるのですが、失敗率も高いのが難点です。

実は、開発の重要性を痛感させられたのが、1-5での体験です。
当時、巻雲ちゃんを改造したばかりで、彼女が持ってきてくれた三式ソナーしかなかったからです。

情報を見ても、装備が完備されていることが大前提で、この時はさんざん苦労しました。
しかも、対潜要因である軽巡がまるで育ってなく、高レベルのそれは当時は天龍さんと能代さんしかいなかったのです。

レベルが高く、すでに近代改修を完全に済ませていたとはいえ、決して性能がいいとはいえない(遠征向きかつ、水上偵察機が載らない)天龍さんのこと。

思考錯誤の末に対潜要員二人は

天龍:20.3センチ連装砲×2、三式ソナー、
響:10センチ高角砲×2、61センチ五連装(酸素)魚雷

という苦肉の装備で挑んだのものです。
無論・・・航戦→瑞雲、軽空母→オール艦攻で。
本当はカ号観測機があると便利なのですが、開発ができないのはもちろん、その持ち主である(改造限定ではあるが)あきつ丸ちゃん自身がいないので、無理ゲーなのでしたorz
大体、彼女は大型建造でしかお迎えできない鬼畜仕様なんですよ。

司令官レベルが当時は70代ということで、今よりも難易度が低かったとはいえ、貧相な装備でなんとかゲージを削りまくって、かろうじて1個目の勲章を手にしています。

ちなみに・・・浜風さんの改造はレベル30とかなり高め。
レベリングで無事に改造までこぎつけて来ました。

早めに建造でお迎えしたものの、長い間すっぽかしのままになっていた激レア艦の鈴谷さんと熊野さんを無事に航巡に改造してきました。
そうそう・・・本当は最上型の三隈さんがいるものの、こちらの方は大型建造じゃないと厳しいところです。
(ドロップもマップの関係上、かなり難しい・・・)

本当は先のことを考えると軽巡や重巡もレベリングさせたいんだけど、艦これ一周年記念の限定イベントが近いと難しいんですよね。

26-04-11-01
そうそう・・・カレー洋も無事に撃破してきました。
メンバーは以下の通り
能代改(Lv.41)
陸奥改(Lv.45)←小破
赤城改(Lv.32)←大破
瑞鶴改(Lv.40)
北上改二(Lv.78)
青葉改(Lv.29)←大破

印象としてはジャム島を更に強敵にしたような感じでしたね。
雑魚からしてエリートは当たり前、フラッグシップもちらほらいる有り様。
その次がリランカなのですが、手持ちの重巡の練度がいまいちでとてもじゃないが無理そうです。

というわけで、千歳さんを改二に無事こぎつけました。
今は千代田さんを改二にすべく、レベリングを開始しております。
先のことを考えると、改二にしないと厳しいのですよ。
もう一体いる加賀さんもまだ改造に至ってないし・・・。
(轟沈が怖いので、正規空母の赤城・加賀の二人はそれぞれ2体持っております)

物欲センサーの謎

26-04-07-01スケブの落書きを取り込んで、軽く着色。
大型建造最低レシピと通常建造最低レシピでお迎えした陸奥様と弥生ちゃんを描いてみました。

これを描いている時点ではまだ夕張さんをお迎えしていませんでした。
その後で、彼女も通常建造最低レシピでお迎えしましたが。

Mixiや支部などを見ている限りでは、最低レシピで想定外のレア艦が出たり、反対に欲しい艦を狙ったのにもかかわらず、それに見合った艦が出ないばかりか、かえってダブってしまうこともよくあるんですよね・・・(^^;)
そんなわけで一句。

「レア艦も 物欲センサー 容赦なし」

事実、戦艦や空母を狙ってみたものの、出来上がったのはコモンの軽巡や駆逐艦ばかりだったなんてことも艦これの世界ではよくある話です。
だからといって、お金を払ったら必ずレアがもらえるわけでもなく、仮にダブったからといって他人とトレードできるわけでもないのです。
こればっかりは、どうしようもならないわけで・・・、挙句の果てには「描けば出る」という迷信まで出る有り様なのです。

現在バシーのボスドロップで、浜風さんと卯月ちゃん(これは期間限定ですが)を狙っていますが、残念ながら今のところ、全く出る気配は全くないようです。
ひどい時には不幸姉妹が呪われたようにドロップされまくった日には、流石に心が折れそうになることも。

そうしているうちに、通常建造で揃えられる艦娘は大方出揃い、残っているのが鬼怒さんだけになってしまったのです。
結局、彼女以外でお迎えできていないのは、浜風さんと卯月ちゃんをはじめとするドロップオンリー艦と、大型建造艦しかなくなったのです。
ドイツ艦も然り。
とはいえ・・・下旬のイベントのことを考えると、むやみに大型建造に手を出すのは難しそうです。
そろそろ建造ドックの拡張も考えなければならない時期を迎えているようです。

26-04-07-02そうそう・・・モーレイ海へ翔鶴さん・瑞鶴さんを連れてボスを倒す任務を無事にクリア。
例によって例のごとく、散々羅針盤に振り回されたのはお約束です。
実は瑞鶴は激レアな分、揃えづらいこともあってか、この任務をこなすのは難しいのです。
(といっても、正規空母自体がレア艦なのですが・・・)

最低レシピでお迎えした艦娘 by 澤村等 on pixiv

拍手の方ありがとうございます。
そして、日記の誤字の指摘ありがとうございます。
早速、修正を済ませましたので、確認していただけたら幸いです。

ドイツ艦へもう一歩

26-04-06-01月が変わって1-5のゲージも復活。
早速、ゲージを削って2個めの勲章をもらって来ました。

実は・・・このステージ、司令官レベルによっても難易度が異なるのです。
一回目の勲章をもらった当時はまだレベル70台だったため、敵もそれほど強くはなかったのでした。
ところが、今回のチャレンジはレベル80になってからのチャレンジということで、難易度が上がってしまったのです。
ことさら、下手なボスよりも一マス目にいるエリート潜水艦が鬼門なのです。
攻撃を食らって、中破or大破になってしまって、撤退を強いられてしまうことが多々あるからです。
(でないと、轟沈するからね)
それでも、ここさえ超えられたら割に何とかなるものですが・・・。

26-04-02-01この潜水艦狩りの道中で、念願の伊19ちゃんをお迎えすることが出来ました。
本当に長かった!!
ヽ(=´▽`=)ノ
彼女は昨年のイベント限定配布ということもあり、1-5がなかったらまず入手できない激レア艦でもあるのです。
(それ以外にも、5-4ボスドロップもあるのですが・・・)
実は、建造不可のドロップオンリー艦は巻雲ちゃんに続いて二人目です。

ちなみに・・・潜水艦は他にも二人いるにはいるのですが、一人は大型建造オンリー、もう一人はイベント配布オンリーで、ドロップでも建造でも入手できないのが歯がゆいところです。

2種類ある潜水艦3人遠征も無事に終了。
一番早くにお迎えした168さんの練度が上がったので、2日がかりの遠征に潜水艦4人をキラ付けしたうえで、派遣しております
もっとも、この遠征は一回ではなく後3回行わなければならないのですがね・・・。

26-04-03-02そうそう・・・一人っ子軽巡の夕張さんも建造でお迎え。
こちらは、「どうせ、ハズレが出る」と思ってオール30で回しております。
(一人目の弥生ちゃんもこれで出た)
他の軽巡と違って、改造前で3つ、改造後には4つスロットをもつ異色のコです。
なので、装備一つで性能を自在に変えられる反面、紙装甲という欠点もあったりするんですけどね・・・(^^;)

しかも困ったことに、建造ですでにダブってしまっているって・・・
どうしてこうなった。

2-4突破!!

26-04-05-01ようやく2-4を突破しました。

26-04-05-02その時のメンバーは以下の通りです。

旗艦:山城(Lv.35)←MVP&無傷
無傷:伊勢(Lv.35)、金剛(Lv.39)
中破:隼鷹(Lv.52)
大破:比叡(Lv.35)、赤城(Lv.41)

それにしても、本当に羅針盤が強敵でしたね。
ボスに辿り着けそうと思いきや、そういう時に限って変な方向に連れて行かれるのですから。
そういったこともあり、クリアまでに10回かかりました。
無論、中盤の山場だけに、道中かつ、雑魚でもエリート艦は当たり前、フラッグシップ艦が混じっている有り様。
ボスにたどり着くまで、なんとか無傷でこらえたものの、撃破した時点で上記のような結果になりました。
もちろん、S勝利ということで。
って・・・、敵の皆さん、どうやら不幸姉妹・山城さんに遠慮したのか、その分が空母二人と比叡さんに回ってきたようで・・・なんてこった。

というわけで・・・西方海域と北方海域を開放してきました。
今では、キス島でのレベリングとジャム島での潜水艦狩り名目のレベリングにはげんどります。
それにしても、後者は1-5を真っ先にやっていると、案外楽に進めるのですね。
開発でソナーや爆雷投射機が揃い始めてて、大助かり。
なかなか育てにくかった軽巡や駆逐の育成がやりやすくなるのが大きなポイントです。

26-04-05-03
そうそう・・・これを書いている時点で、バシー堀りも忘れちゃいけません。
ボスドロップでの浜風さんと卯月ちゃん(これは期間限定)を狙っていますが、一向に出る気配がまるで皆無です。
それどころか、呪われたように不幸姉妹が出まくるので、涙目状態です。
ちなみに、ここでも弥生ちゃんが出るようで、実は2回彼女をゲットしております。

今月の下旬には一周年イベントが近づいているので、レア艦&キス島メンバー育成と並行して遠征にも頑張らないとね。

2-4を突破しました!! by 澤村等 on pixiv

拍手ありがとうございます~。