月別アーカイブ: 2013年10月

劇場版まどマギ観てきました!!

25-10-29-01
終日雨天ということで、農作業はお休みです。

・・・というわけで、劇場版まどマギを観てきました!!

とにかく先が読めない展開にはびっくりドッキリで最後まで楽しめましたよ。
(詳細については、ネタバレになりますので、言及はさけておきます)

でもねえ・・・知人が言ってた通り、この劇場版は、テレビ版か劇場版前作2作を観ていないと、本当にわけが分かりません。
必ずテレビ版か劇場版前作2作で予習&復習してから、劇場に足を運んでくださいね。
どちみちあの虚淵さんのことですから・・・、もうお分かりですよね?

といったとこで、特典の色紙は、アルティメットまどか様でございましたよ。

にしても・・・帰りはラッシュと重なって、渋滞に巻き込まれて往生したよ・・・。

拍手ありがとうございました~★

悪あがきにもほどがある

25-10-21-01必要最低度の枝を残してすべて切断。
見るからに悪あがきしているみたいだね。

大雨後の梨の剪定を再開。
それにしても、20日とうって変わって暑い天気なのは10月としてはどうよ。

しかも・・・天気予報を見ていたら、次の台風が日本へ接近しそうな予感で、ガクブル。

25-10-21-02作業開始にあたって手袋を新調。
刃物作業なので、怪我が多々あることなのです。
そういったことに備えて剪定道具と一緒に救急箱も入れておきます。

拍手ありがとうございました。

剪定はじめました

25-10-17-01梨の剪定がスタート・・・と思いきや、いきなり芋のつるの撤去をしなければならないなんて!!!
( ̄□ ̄;)Σ

困ったことに、むかごつきなので、結果としていたちごっこだという事実。

25-10-17-02立体起動装置じゃなくて、剪定に使う電動バサミ。
そこそこ太い枝を切るのにお世話になっています。
でも、替刃が高いので、うかつに刃こぼれするとえらい目にあうんですけどね・・・。

25-10-17-0310月になった今も、完全に残ってしまった巨大な長十郎が二つ。
何で取り残されたんでしょうね?

25-10-17-04家の隣家の道沿いに生えているあじさいの花。
一体、何月だと思ってんだ。
でも、台風と梅雨の区別はこのあじさいには分からないようですよ。

拍手ありがとうございます~★

消毒も楽じゃない

25-10-14-01キャベツの消毒作業を行ってきました。
植えたてのときはベビーリーフようなあいつも、大分成長。

が・・・畑の位置があんましよろしくないのです。
隣に民家があるんですよ~。

作業に取り掛かろうとしたら・・・隣の民家から激しいクレームを食らったのです。
幸い、機械を置く場所を変更して事なきを得ましたが・・・。

それにしても、本当に民家と隣り合わせの農作業って難しいんですよ。
畑と民家が隣接してるのは昔からあったこと。
昔だったら、民家側も農家側もそれなりに折り合いを付けていたおかげで、何とかなっていたものです。

それが今では本当に許されなくなってるのですね・・・。

作業一つとっても、烈火のごとくクレームが飛んでくるのですから、細心の注意を払わなければならないのですよ。

25-10-14-02午後からは大根の間引きしたごみを回収&畝きり作業。
間引きした大根のごみを回収しておくと、大根の病気を減らすことにつながるのです。
ほんのちょっとしたことが、農薬を使う量を減らすことにつながるのですよ。

拍手ありがとうございます~★

10月なのに・・・・

25-10-10-02この暑さはなんなんだ・・・・(´・ω・`)

10月中盤に突入するのに最高気温が夏日ってどういうことですか!?
学生としてはこの時期はもうすでに衣替えが終わっているはず・・・
未だに夏物はしまえないでいます。

25-10-10-01昨日の雨で畑がやわらかくなったので、大根の間引きにもってこい。
後から連中もいて、まさに大根の格差社会状態です。

こうもやわらかいと、間引きが楽ですよね。

ただし、この暑さがなければのお話ですがね。
水分をまめに摂らなければ、終わりますから・・・

拍手ありがとうございます。

片付け終了!!

ようやく自分の部屋の片付けが終わりました。
途中でコスプレイベントが入ったこともあり、時間がかかりましたが結果オーライ。

いらない衣装や本がたくさん出ること。
思い切って捨ててすっきりしました。

25-10-06-01さて・・・10月06日に鈴鹿の結婚式場でのコスプレイベントへ出かけてきました。
そのときにまさか・・・旧知の知人にばったりと再会するとは思いませんでした。
当時はゲームだけではなくコスプレでも意気投合していた方なんですが、十数年前に袂を分かっていただけに、こちらが

じぇじぇじぇ!!!(byあまちゃん)

と驚くばかりでした。
どうやらこの十数年間、女形レイヤーとして場数踏んでいた様子。
後でSNSを閲覧してみると、ロケ(註)メインなのですね・・・。

十数年前と違って、「男性の女装禁止」のイベントが多いため、女形レイヤーの方はロケやスタジオ撮影に頼らざるを得ないのが現状なのだそうです。
仮に可能だとしても、条件が厳しいのです。

今ではすっかりジャンルが違ってしまい、なかなか話が合わないのが残念ですけどね・・・。
本当に世の中って狭いんだな・・・と思うこのごろです。