月別アーカイブ: 2013年8月

軸から実まで

image

真っ青な菊水。

こう見えても、れっきとした幸水梨の親である。

とはいえ・・・スーパーへいっても、この品種の梨はほとんど置かれていないのだ。
大抵置いてあるのは、幸水・豊水・二十世紀などといったメジャどころである。

もし探すとなれば、ネット通販か、梨の直売所あたりがベストだ。

進撃準備

幸水梨の終盤は、他品種の収穫ラッシュを意味する。
収穫寸前の他品種の近況写真をべたべた貼って行こう。

25-08-27-03鈴なりになっていて、見るからに重たそうな長十郎。

25-08-27-04これもれっきとした長十郎。
鈴なりになっている割に、よく太っている。

25-08-27-05かおりもぼちぼち成長中。
もっとも、収穫を迎える頃には、直売所のシーズン終了のお知らせを意味する。
晩生の巨梨だから、しかたないよね。

25-08-27-06どう考えても未来がないかおり。
進撃したところで、迫力はまずない。

25-08-27-07かおりと見まごうほどに巨梨化した菊水。
小さいかおりと巨大菊水のねじれ現象は解消されそうにはないね。
まさにキクスイノミクス効果。

拍手ありがとうございます~

暑さが復活

25-08-27-01幸水梨が終盤を迎える・・・
となれば、豊水梨もようやく収穫が出来るということだね。
でも、豊水は味に割にクセがあるようで、案外好みが分かれるとこだ。
もっとも、豊水ヅラのぺちゃんこさんのあきづきに至っては、味は別物で甘い。
豊水に成りすましても、消費者にはばれますよ。

前の日が雨天のせいか、実もずぶぬれ。
こういうときに扇風機が役に立つ。

にんげんが涼む為にあるのではなく、梨の実を乾かす為にあるといっても過言ではないのだ。
(猛暑では熱風しかこない)

25-08-27-02作業が終わった後、皮膚科へ直行。
連日の猛暑がたたったのか、やけに顔の肌荒れがひどく、かゆみが出てきたのだ。
右頬の治療痕もあって、どうしても化粧が必要(お洒落するためではない)なのに、これでは話にはならない。
しかも急に荒れてきたので、怖い病気を疑ったわけだ。

結果は湿疹。

化粧品よりも自分の汗と猛暑と疲れの複合要因でおきたらしい・・・。
塗り薬をもらってケアすることになってしまった。

写真のフウセンカズラは、病院の外に植えられてる。
猛暑続きなのか、こちらもお疲れモードのようだ。

梨の出荷開始

ようやく梨の出荷がスタートしました。

25-08-26-01当然のことながら、仕事量も倍増。

一かごも残らずすべて駆逐してやる

っていわんばかりの梨入りのかごの山。

25-08-26-02そうしているうちに新星が採れはじめた。
もちろん、これは出荷用なので、大きさ別に分ける。

25-08-26-03新星は甲が高いので、箱詰めのときは横にねかす。
って、本当に新星って日本梨なのかって疑いたくなる体形をしている。

25-08-26-04当然のことだが、残念な連中も続発・・・。
カメムシにやられて、ジャガイモ化したり、ジベレリンが実についてあばたになった日には泣くに泣けない。

25-08-26-05新星にまぎれて菊水が収穫されていた。
軸までしっかり真っ青だ。
さすがは青梨。

25-08-26-06せっかくなので、親子でご対面。
親→菊水 子→幸水

25-08-26-07たまにいる出べそ梨。

拍手ありがとうございます~

巨梨と別品種が進撃中

盆が過ぎると大きなサイズの幸水梨が収穫できるようになる。

25-08-24-01そんな巨梨を測定してみたら・・・偶然にも666のゾロ目になったのでぺたん。

25-08-24-04 25-08-24-03

同じ品種なのに、サイズが違うだけでまるで別梨のように見えるマジック。

25-08-24-05巨梨になったので、袋が意味を成さなくなってしまった・・・orz

25-08-24-06全体的に幸水梨も大分完熟して黄色になってきた。
って・・・幸水って赤梨のはずなのに・・・

どうしてこうなった。

25-08-24-07あきづきだけではなく、長十郎が熟しはじめた。

本当はこの時期になってくると、いろんな品種が出るんだから、そのよさを楽しんで欲しいんだけどねえ・・・。
スーパーの梨に慣れてしまうと、幸水梨を基準にどういう感じなのか質問する方が多くて、「へぇ~そうなんだ」という感じなのですな。

拍手ありがとうございます~★

進撃の巨梨

25-08-20-02盆も過ぎてくると、600g以上の大きな梨が増えて来る。

盆前であれば、形がよいのはお供え様としてはうってつけだ。
盆が過ぎてしまうと、どうも需要が減ってしまうようだ。

25-08-20-01さらに、一番のネックと言えば、形が悪くなりやすいこと、傷がつきやすいことの二つにつきる。
仮に出荷が始まったとしても、それに足りうる大きな梨は非常にまれだ。

さすがにこのままでは、もったいないので、最終的には1個バラ売りで売っているのであった・・・。
お家で食べるのであれば、形はそんなに気にする必要がありませんから。

似て非なる梨

25-08-19-01豊水はじめました・・・

というには随分早いなと思ったら、実はあきづきという品種。
盆が終わってようやく今年の初収穫です。

本当に見た目は豊水だけど、よくよくみるとぺたんこさん。
しかも味もまるっきり別モノです。

早生の豊水だと思って食べると本当にだまされます・・・w
豊水とは似ても似つかない甘い梨なのです。

拍手ありがとうございます~★

妙に飲み食いしたくなるもの

25-08-17-03連日の猛暑がたたったのか、昨日の夕方から午前中にかけて頭痛気味であまり作業がはかどらず。

こういったときに、意外なものが欲しくなるものだ。

筆頭はポカリスエット。
いつもはあまり飲みたくないんだけど、無性に欲しくなって缶で購入して飲む。
なんだかいつもよりもおいしい。

って・・・ちっともよくない。

この手の飲料が「おいしい」ということは、どうやら身体の方がやばいということ。
つまりは熱中症になりかけというわけだ。

結局、昼食を食べた後、2時間ほど寝てしまった。

25-08-17-04夕方はご飯の材料を買うためにショッピングセンターへ。
久々にフードコーナーでベリーミックスワッフルパフェをいただく。
なんだか久々のスイーツ、ベリーの酸味にも救われたような気がする。

25-08-17-05結局欲しい食材がなく、夕飯は冷蔵庫の残り物+直売所のお客さんからの差し入れで。
差し入れのお好み焼きが秀逸。
いくらでも食べられる味に感動だ。