鯨から龍へ

秋イベントで2匹目の鯨をお迎えしたことで、ついにこの日が来ました。

2014-11-30-02夏にお迎えした鯨が龍に生まれ変わったのです。
この時点で既にレベル40超えをしていたこともあって、敢えて鯨のままレベリングしていたのです。
勿論、戦闘能力がないことと経験値を考慮して、E4の潜水艦マスではなく、3-2-1で鍛えました。

下手に龍にしたところで、彼女の性能では中途半端すぎるのですよ。
むしろ、この場合、鯨のまま50まで育成して一気に2段階改造しちゃった方が効率がいいのです。
なお、一回目の改造の時点で設計図が必要なので注意。

2014-11-30-03改としてはあまり艦載数は多くなく、総数で45機しかありません。
しかも、第一スロット以外はすべて一桁と配分が尖っているので、制空権争いはあまり得意ではないようです。
主力で使うのであれば、龍驤ちゃん同様に一桁のスロットに副砲、偵察機、ダメコン、レーダー、整備員などを積んだ方がいいでしょうね。
その上、低速なのがネックなのか、高速縛りのマップの場合連れて行けないのも難点です。
が、彼女の真骨頂はローコスト&高火力。
主力よりも、むしろレベリングの随伴艦、遠征、支援といった方面で心強い艦になりそうです。

で、2段階改造を経て立派な龍になった彼女ですが、ランキング上位者のご褒美だった九七式艦攻(九三一空)をもってきてくれるのです。
旧式艦攻ですが、対潜特化であれば心強い一品です。
特に、1-5の潜水艦狩りの時には、カ号や指揮連絡機と一緒に載せて使いたいところです。
それ以外では、イマイチではありますが・・・(^^;)

2014-11-30-04秋イベでお迎えした朝雲ちゃんと野分さんも無事に改造にこぎつけることができました。
2人揃って貴重な浦風砲+対潜兵装をもって来てくれました。

朝雲ちゃんはグラフィックでは三式爆雷を付けてますが、実際に持ってきてくれるのは九三式爆雷だったり。
日本の駆逐艦の中では運があまり良くない彼女ですが、改造によって人並みにアップしているのが嬉しかったりします。
まあ、夜戦は基本的に主砲連撃ですから、あまり気にする必要はないでしょう。
(カットインが確実にできるのは一握りの幸運艦のみ。ただし、まるゆ改修してる場合は別)

野分さんは、開発でも出づらい九三式ソナーを持ってきてくれます。
三式ソナーの下位互換ですが、実際に開発で出そうとなると、なかなかでない兵装でもあるのがねえ・・・(´・ω・`)
性能と現状のドロップ事情をを考えると、巻雲・長波牧場で増やすのがオチなんでしょうかねえ。
一番若い改造レベルで三式ソナーを持ってきてくれるのは天津風さんですが、ボスドロップの場所から考えると、釣りに行くのはかなり厳しいようです。

将来のイベントでは、潜水棲姫(鬼)が登場する可能性も鑑みて、ある程度の対潜セットはストックしておいた方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です