浦波さんのレベリング進捗事情

浦波さんをお迎えしたということで、ぼちぼちとレベリングしております。
1-5を引き回したり、演習に連行させたりで。

しかし、吹雪型の末っ子にして、綾波さんたちのお姉さんという位置づけのせいか、改造レベルが夕雲型(朝霜は除く)や一部の陽炎型などと同じレベル30と高めです。
まあ、駆逐艦の中にはレベル45とかレベル50にならないと改造できない艦がいるからなあ・・・彼女らのことを考えるとまだまだ早熟な方なんだろうけどね(^_^;)

ただのレア艦なら、遠征要員に突っ込んで人払いしたいとこですが、そうはいかない事情があるのです。

第十九駆逐隊任務の関係で、彼女を必ず連行しなければならないからです。
しかも、割に難易度が高い海域でA以上の勝利を要求する任務が2つあるのがねえ・・・
当然のことながら、改造改修は大前提なばかりか、練度もある程度要求されるのです。
幸い、綾波さんはヨメ化の影響で先制爆雷が使えるのは大きく、他の2人もすでにレベル75以上とそれなり。

浦波さんを改造したら、リランカ&東京急行でブートキャンプ決定ですな。
ウォースパイト殿下やアクイラさんの練度もいい感じになってきたしね。

と言ったとこで、戦果稼ぎの関係で東京急行引き回しをやってると、お風呂の長い小破&カスダメ艦が量産。

しかも燃料過剰なのもいただけないので、第二艦泊地修理枠にすることになったのでした。
もちろん、未改造&修理施一つなので、修理できるのはふたりだけ。
お風呂も第一艦隊の泊地修理枠もいっぱいいっぱいなので、これだけでもだいぶ違うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です