史実艦でいけば楽勝でした(突入!海上輸送作戦 E2甲クリア)

2015-11-19-01史実艦で行けば天国、そうでない場合は地獄を見るマップでした。
幸い、史実艦全員育てていたこともあって、即刻連行、大破撤退・失敗なしのストレートクリアでした。

E2は水雷戦隊オンリーマップなので、軽巡1人、駆逐5人の編成になります。

2015-11-19-02実はこのマップは史実のコロンバンガラ沖をモチーフにしているのです。
従って、神通・雪風・浜風・三日月・皐月の5人を1人も欠けることなく連行することで、弱い敵しかいないルートへ運んでくれます。
逆に言えば、史実艦が少ない編成ほど、厳しいルートを通らざるを得なくなります。
(索敵判定があったり、夜戦マスに強敵フラリやPT小鬼がお邪魔しているマスや潜水艦マスがある)

2015-11-19-04夜戦マスもありますが、このルートであれば決して怖くありません。
嬉しいことに、索敵兵装載せなくとも、フラッグマスを経由してボスまで運んでくれるのです。
なお、自由枠(その他駆逐艦)1人には火力に定評のある夕立さんを選択しました。

2015-11-19-03 2015-11-19-05

実は、このフラッグマスが重要で、ここを通らずにボスへ行くと作戦失敗になってしまいます。
たとえ、ボスマスでS勝利であっても。

2015-11-19-10任務の関係で当然ドラム缶が必要です。
この数+ボス戦の成績(B以上)によってゲージの削れる幅が異なります。
ただし、フラッグを踏むときにドラム缶所持の艦が大破してると数をカウントしません。
もしフラッグマス前マスで大破が出たからといって、ダメコン覚悟で強引に進軍するよりも潔く撤退して仕切りなおした方がいいでしょう。
兵装との兼ね合いで、9つ持参しました。
(皐月&三日月はガン積み、夕立・雪風・浜風は1つずつ持参)

当たり前のようですが、ドラム缶装備の関係で、火力が下がりがちです。
決戦支援を派遣しておくことをおすすめします。
(史実から外れた編成ほど、特に!)

2015-11-19-08というのも・・・神通本人によく似た姫が曲者です。
(頭を殴ると言っていない)
水雷戦隊の昼の火力では倒せないばかりか、軽巡属性の姫ということで一巡しかしません。
困ったことに、なんと探照灯を持参しているのです。

2015-11-19-09そういった事情もあって戦闘担当の神通・夕立・雪風・浜風の4人は信頼と実績の連撃兵装にしました。

クリアのご褒美はアイス、補強増設、おにぎり、女神、勲章でした。

なお、資源は優しいけど、とにかくバケツがやたら減るのがねえ・・・コレばっかりは必要経費ですから。

といったとこで、E2海域の場合、ツイッターの意見はかなり批判的でしたね。
史実再現ということで、縛りがきついことが大きいのでしょう。
ましてや、有力な艦しか育ててないという提督ほど厳しい戦いを強いられたのは想像に難しくないと思います。
このマップの本質は、日頃からいろんな艦をまんべんなく育ててるかどうかというところにあるように思います。
ましてや育成を怠りがちな水雷戦隊だからこそ、其の弱点を露呈したのでしょう。
一見戦闘能力に乏しい艦であっても、きちんと確保して育てている提督ほど、有利なマップだったように思います。

お次は本格的な連合艦隊での輸送ですよ。

2015-11-19-06戦績
司令官レベル118
ドラム缶9個持参

2015-11-19-07兵装および編成

そうそう・・・・シブにハロウィンネタを投下していたのを忘れてた・・・。
実際のところ、イベントマップの性格上、リベッチオちゃんじゃないと話にならないのだが。

潜水棲姫相手に、「お菓子(グラーフ・ツェッペリン)くれなきゃ (爆雷で)いたずらするぞ」ということで。

2015年11月の4-5の風景 by 澤村等(妙島浩文) on pixiv

2 thoughts on “史実艦でいけば楽勝でした(突入!海上輸送作戦 E2甲クリア)

  1. 甲斐孫六

    とりあえずE-5までクリアして、嵐掘りから開始しています。
    丙なので掘り自体は楽勝なんですが、やっぱなかなか出ないですねー・・・。

    返信
    1. taehiro-170 投稿作成者

      意外にも嵐はあっさりときてしまったのですが、E4のツェッペリン釣りには大苦戦しております。
      翔鶴秋雲清霜まるゆ長門などそれなりにレアい艦は出るのですが、肝心の本命はさっぱりなのでした・・・。

      ちなみに、釣りでは鹿島のレベリングも兼ねて機動部隊で回してるのでした。
      (機動部隊の場合、練巡2人か秋津洲でルート固定可能なため)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です