ラストダンスが見えて来た!(5-3前哨戦)

イベントの関係で、一旦攻略をお休みしていた5-3(サブ島)攻略を再開しました。

26-09-10-01前哨戦ということで、潜水艦4人&駆逐艦2人の構成にしました。
実は、このマップでは駆逐艦2人連れて行くと、ほぼ確実にボスマスへ運んでくれるのです。

勿論、例の夜戦をくぐり抜けられたらのお話ではあるが。

26-09-10-03必然的に、駆逐艦2人にはダメコンを入れる事になります。
大体、大破が当たり前のこのマップですから。

26-09-10-04事実、綾波さんがこれであわや轟沈!!のとこをダメコン発動で助けられております。

26-09-10-02ちなみに、潜水艦ズの装備は魚雷×2、以上。

26-09-10-05道中でこんな状態ですから、ボス戦で苦戦は必至!
ルート固定の関係で空母は連れていけませんから、制空権喪失→フラタの弾着観測射撃でボコられる羽目になるのです。
ただし、あきつ丸さん(改限定)であれば、防空専任空母(烈風ガン積み)としてボスマスへ連行できる為、抜け道はちゃんとあるようです。
(彼女は、空母に該当しないため)

正攻法であれば、姫のダイソンもあるのでこれも厄介なのは言うまでもない・・・のですが、潜水艦たちにとっては、取るに足らないものでもあるようです。

そうでなくても、ボス戦では潜水艦がおじゃましてるので、駆逐艦(と軽巡・雷巡)の攻撃はダイソンされてしまい、話にはなりませんが・・・。

上記の理由を考慮して、決戦支援(*)も出しました。
最低1人でもいいから、これで倒しておくと、大分違います。
(運が良ければ、旗艦も倒せることもある)
資源と相談になりますが、あれば大和型、長門型、正規空母を支援メンバーに入れても構いません。
いや、むしろ重すぎるくらいの方がいいくらいです。
うまく行けば旗艦をいきなりKO出来ますからね。

あと、潜水艦で削りをしに行く時のネックは、潜水艦マスに連行されることが多いことです。
ここは、昼間の潜水艦マスと同じく縦横陣を選んで、敵の猛攻をしのぎました。
フラ軽の攻撃がまともに当たると、ワンパン大破もありえるので油断できないのです。
もちろん、陣形選択を間違えなければ、ちゃんと敵潜水艦に攻撃できますよ。

26-09-10-07 26-09-10-06

そのかいもあって、8回出撃であらかたのゲージを削ることができました。
ゴーヤちゃんに取り付けた53艦首魚雷8門はお利口さんだったのでした。

26-09-10-08残すはラストダンスのみ!

(*)
以前は、空ではない限り、燃料を補給しなくとも弾薬さえ補給しておけば出すことが出来た。
8月8日のアップデート以降は、事前に燃料・弾薬を満タンにしないと派遣することが出来なくなってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です