ドイツ艦をお迎え

26-04-20-02念願だったドイツ艦・レーベレヒト・マースくんをお迎えしました。
本当にここまでたどり着くまで長かったです。
ヽ(=´▽`=)ノ

26-04-20-012日がかりの潜水艦4人遠征を無事に終わり、最後の2時間の4人遠征に挑みました。
が・・・

重大な問題が発覚してしまったのです。
旗艦条件は問題無いものの、遠征で連れて行く潜水艦のメンバー4人のレベルがわずかに足りなかったのです。
その差はわずか6。

しかし、ミクのコミュで上記の様な状況であれば、それなりのレベルの人を一緒に連れて来ても問題無いと知ったのです。
この遠征は潜水艦4人のみかつ、合計レベル200以上と勘違いしていたわけです。

つまり・・・
・旗艦はレベル60以上
・潜水艦は最低4人参加していればOK
・遠征メンバーの合計レベルが200以上

この3つを満たしていたら、潜水艦4人+その他1~2人連れても問題無いのです。

そこで、三日月ちゃん(注)を連れて挑んだのでした。

・伊168 Lv.61
・伊8 Lv.54
・伊58 Lv.43
・伊19 Lv.36
・三日月 Lv.31

合計Lv.225

早速、お迎えしたら即、レベルリングしております。
ただし、マックス・シュルツくんやピスマルク様(大型建造のみ)を狙って建造するときには彼女を秘書にしなければいけないという特殊な立場です。
当然の事ながら・・・轟沈・解体なんてことをやらかしたら大変なのです。

実際に使ってみると、最初からスロットが3つあるので、兵装が多く乗るのがありがたいですね。
しかも、改造前にしては対潜値が高めなので、改造前であるにもかかわらず、装備があれば1-5の潜水艦狩りのお供に使えるのは強みです。
ステータスを見る分には、耐久力はあるものの、駆逐艦としては全体的に微妙な印象。
燃費もあまり良くないので、遠征向きじゃないのも泣き所です。
彼女もそうですが、レア駆逐艦といって必ずしもジョーカー的な強さを持っているとは限らないのです。
島風さんや雪風ちゃんはともかく。
改造レベルは、巻雲ちゃんや浜風さんと同じく30と条件は厳しいものの、無事に改造にこぎつけたのでした。
ちなみに、彼女はこれで終わりではなく改二もあったりするのですが、それは大分先のお話だったりします。

(注)
燃費の安い駆逐艦の中でも睦月型は特にエコ燃費なのです。
もちろんレア艦の弥生ちゃん&卯月ちゃんも例外ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です