ザラ砲を使ってみよう

2016-04-05-04恒例の6-1マンスリーも片付けて参りました。
とはいえ、久々に空母おばさんのいるお仕置き部屋に連行されたのはきつかったなあ・・・。
マンスリーで使われることの多い雷巡1軽巡1空母1潜水艦3の編成だと、索敵値に問題がなくてもたまにお仕置き部屋に連れて行かれることがあるのですよ。
言うまでもなく、まずここでは制空互角が関の山・・・

2016-04-05-026-1は潜水艦メインのマップだけに、水上艦にとってはそれほど強い敵ではありません。
(空母おばさん、初手のフラタ、ボスマスのネコフラヲは除く)

それゆえに、うち漏らしがあると、その分潜水艦の危険度が増すとも言えるわけです。
特にフラへやツ級が残ってると涙目・・・。
(対空に定評のあるツ級ですが、実は対潜もかなり強い)

こういった事情もあって、雷巡にもザラ砲を持たせたのです。
雷巡を始め、阿武隈改二や搭載数ゼロ軽巡など昼連撃が困難or不可能な艦であっても、6-1ではあえて射程を伸ばして敵を早めに潰す方が望ましい為です。

あと、空母は五航戦改二かな。
スロット配分が平坦かつ、スロットごとの配分も搭載数が多めなのがポイントです。
艦攻/艦戦/艦戦/彩雲と積んでも航空優勢が取れるのはありがたいのです。
(流石に、お仕置き部屋は無理)
後はデフォで射程が中なのもグッド。
ちなみに、彩雲が載ると索敵値の関係で夜偵を乗せやすくなるのも利点。

2016-04-05-03というか・・・任務の関係上、ここに探照灯がほしいけど、索敵値の関係で夜偵がやっとかなともいう。
練度の関係で、大淀に2個だったりするのでした。

2016-04-03-01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です